2017-10-07

awsのlambdaとAPI Gatewayを使って、ちょっとはまったこと

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ほとんど使っている人はいないのですが、
barcotterというバーコードから、そのバーコードに対応するamazonのリンクを作成するandroidアプリを作っています。
これのバーコードからamazonのリンクを生成する部分は、サーバを用意して、このサーバ側で行っています。

最初は、サーバは
Google App Engine(python)
で作っていたのですが、なんかのサポートが切れることをきっかけに
Open Shift(Ruby on Rails)
に乗り換えたのですが、こちらも最近サポートが切れる部分があったので、これをきっかけに、今回サーバ側を
aws lambda(python)
に乗り換えてみました。

今回、lambdaに乗り換えて、いざアプリを利用してみると
type java.lang.String cannot be converted to JSONObject
というエラーが出てjsonのパースができない状態になりました。

原因は、すごく些細でlamdbaでjsonを返すには
handler内で辞書オブジェクトをreturnしてやればよかったのに、
わざわざ辞書オブジェクトをjson.dumpsして文字列にしたものをreturnしてしまって、
これが原因でパースできなかったというものでした。

普通に辞書オブジェクトでreturnすると、ちゃんとbodyに以下のようにjsonが
{ 'aaa': 'bbb', 'ccc': 'ddd'}
となるのですが、文字列で返すとbodyに
"{ 'aaa': 'bbb', 'ccc': 'ddd'}"
とダブルコーテーションがついてしまって、これのせいでパースに失敗していました。

これに気づくまで、無駄に時間がかかってしまいました。

あと、結果的には関係ないのかもしれませんが
パースできないのが、文字コードがうまく処理できないのかと思い、
API Gatewayのメソッドレスポンスの
HTTP のステータス200 の
レスポンス本文のコンテンツタイプが
application/json
だったものを
application/json;charset=UTF-8
とcharsetを追加しました。

とりあえず無事に移行できました。

2017-08-31

sinatraでベーシック認証した時のユーザ名とパスワードを取得する

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
apacheなどのwebサーバ側でベーシック認証させておいて、
sinatra側で、その時のユーザ名とパスワードを取得する方法です。


auth_info = Base64.decode64(request.env['HTTP_AUTHORIZATION'].split(' ')[1]).split(':')
username = auth_info[0]
password = auth_info[1]

2017-04-04

LINE BOT APIを使っていたものをLINE Messaging APIに書き直す

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
すごく今更ですが、以前LINE BOT APIを使ってみたものを、LINE Messaging APIに直したものを紹介します。

ちなみにLINE Messaging APIを始めるには、以下が参考になりました。
http://milk0824.hatenadiary.jp/entry/2016/10/01/211555

まずは、
LINE BOT APIのcallbackにAWS Lambdaを使ってみる
を直したのは、以下のような感じです。

お次は、rubyで書いたものです。
ruby2.0以上ならば、line-bot-apiというgemがあり、こっちを使うと、もうちょっと楽にかけそうなのですが、以下はruby1.9でも動くことを前提としているのでline-bot-apiは使っていません。

rubyで書いたものの最初の、
LINE BOT APIを利用して電車遅延情報の送信を改良した
を直したのは、以下のような感じです。

そして、
LINE BOT APIを利用してGoogle Calendarの情報を通知する
を直したのは、以下のような感じです。
ちなみにキャンセルされた予定の処理を追加しています。

最後に、
LINE BOT APIを利用して雨が降りそうな時は通知するようにしてみる
を直したのは、以下のような感じです。

2017-03-24

railsの開発環境のjavascriptがなんだかよくわからないことになった時の対策

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
railsのdevelopment環境でいろいろいじっているうちに
なぜだかわからないのですが、jqueryの動きがあやしい感じになってしまいました。

xhrで投げた結果を受け取って、それを画面の置き換えるのが、うまく動かなかったり
imageの位置を変な感じで取得しようとして受け取れなかったり
みたいな感じになっていました。

原因は、もうわからなかったのですが、
rake assets:clean
で一回asset関連をクリーンしたら、うまく動くようになりました。